夏休み

画像

4か月ぶりの更新です。
涼しくなり、やっと余力が出てきました。
本当にこの夏は暑くて、仕事をして育児をして、毎日3人分のお弁当を作ってごはんを作って、夏休みの思い出作りの企画を考えてと、力をふりしぼって過ごしました~。
毎日、子どもたちの歯の仕上げ磨きまでたどり着くのが長い道のりで…。
おかげで、ハハは一昨日から膀胱炎になり、休日当番医のお世話になりました(笑)

画像

今日は友人の近況をフェイスブックなんかで見たりして、リフレッシュ。
最近そんな余裕もなかったのでした。

今年の夏はどこか近くのリゾートへということで小豆島へ。
キーキ君は今年からプールデビューしました。

キーキ君、次々興味のあるものを見つけてははまっていきます。
コロコロさんには見られなかった面なので、個性か男女の違いか、凝り性の顕われなのか、面白いです。

今はまっているのは、住居表示板の町名と数字。
あちこちで見つけられるのが面白いのか、我が家がちょうど町境にあり、町名の違うものを見ることができるからなのか、なんだか楽しそう。
あとは、市内電車のよく利用する区間の電停の名前を順番に一生懸命覚えています…。

ひらがな、カタカナは勝手にマスターし、保育園のカルタ取りでは先生の代わりに読む側に回っているとのことですが、一方で家では駄々をこねまくり。ハハをわざと困らせているのが見え見えです。

小豆島では、ハハがちょっと触れてみたかった瀬戸内国際芸術祭の作品をいくつか見ることができました。
写真は確か「小豆島の光」。棚田の中に竹でできた大きなドームがあり、入ることができました。
中は風通しがよく、太陽の光が竹に遮られて、気持ちのよい空間がありました。
芸術を理解できる方ではないけれど、可能な限り触れてみたいとは思う。
しかし、猛暑。この作品にたどり着くまでの棚田の道。くじけそうになりました。
甘えて歩かないキーキ君をおんぶしていたし…。。
おんぶの様子は次の写真のとおり…(これは島根県の日御碕にて)。

画像


画像

コロコロさんは、カメラを向けると変顔をするようになり、まともな写真が最近ありません…。
写真はアンデルセンのお料理教室。
ニョッキなどを作り、テーブルマナーも習わせていただきました。
コロコロさんの実になったかは不明(苦笑)

私はアンデルセンのパンがベーカリーの中では一番好きです。
アンデルセンの本店に入ると、入るだけでなんだか幸せな気分になります。
思わず「アンデルセン物語」という本を買ってしまいましたが、「パンのある暮らしを広める」というアンデルセンの企業理念はすばらしいですね。

その他、夏休みはコンサートやバレエ、ダイナソーのショー、美術展を見に行ったり、湯来ロッジの裏の川で泳いだり(おすすめ)、宇品港の花火大会、ファミリープールに行ったり、父と祖母の一周忌、墓参り、地域の盆踊り大会がありました。

コロコロさんは学校のプール開放にほぼ全て参加。
学童保育の方でもお昼寝をしつつ、よく遊んだそうです。
一輪車やびゅんびゅんごま、マルチ(?)、折り紙、野球盤、ごっこ遊び(AKBのようなグループを作っているらしい。コロコロさんはスタッフ(?)らしい。)などで遊んでいる様子。

コロコロさんのピアノはどんどん難しくなるけれど、まだ一人で練習することができないコロコロさん。
横でハハがついて口出しをすると、気に入らないくせに、横にいてくれと言います。。
相手にしてほしいキーキ君とプロレスをしながら、練習をみるハハですが、夏の疲れ切った日の夜のこの時間が大変で大変で(苦笑)

とりとめなく書きました(笑)
さて、また明日もぼちぼちがんばろう。





















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック