グラン・ジュテ

画像

少し前の秋の日。。。
おばあちゃんの家の田んぼで焼き芋をしました。

休日、あちこちに出かけますが、実はこのおばあちゃんの家で過ごす時間が親子とも、くつろげているのではないか…と思います。
自然の力でしょうか。

画像

すごい顔ですのう(笑)

画像

相変わらず、いつも時間がない…という毎日です。
2人の子育てをしながらフルタイムで働き続けることの困難さを感じながら、日々耐えている…そんな感じです。

今は少しネガティブモード(苦笑)。
原因は大したことありません。
毎週仕事を少し早退して、コロコロさんの歯科矯正治療に通っているのですが、装置を入れる段階にあって、なかなかコロコロさんの抵抗が手ごわい…。

完全にあごが小さいため、上下とも永久歯一本分生えるスペースがない。
信頼できる先生が見つかり、お世話になっていますが、大人と違って我慢があまりできない子どもには、あまり無理強いをせず、毎回ちょっとずつ慣れていくように粘り強く対応していく…。
そんな治療です。

今日こそは午前中に有休をとり(コロコロさんは代休日)、下あごに内側に寝ている歯を起こすための装置を入れる予定だったのですが、予定通りいかず…。
叱ったりということはありませんが、母がっくり。

また、今日の夕方は、家で公文の宿題をやらすよりは、公文教室でやらす方が楽かと、めずらしく公文に行かせるも(本当は週2回のシステムですが、送迎に無理があるので、今は週1回、おばあちゃんが来る日に連れていってもらっている…。)、周りが気になって集中できなかったらしく、普段の倍以上時間がかかってしまう…。
これについては、母ドカーン!
キーキ君を連れて待っていたので、大変だったのです。。。

画像

なんだか本当に大したことありません。
単に時間と気持ちに余裕がないだけ…。
基本的には大変でも、子ども達に癒されて立ち直りますが、時々がくーんと落ちてしまうときがありますかね…。
子育て中の方は皆さんそうだと思いたいけれど(苦笑)

写真はキ―キ君の絵。
キーキ君、3歳3か月。
やっと、「おしっこが出る、お腹がいたい(=ウンチが出る)」と言えるようになり、大体おまるで用を足せるようになってきました。

コロコロさん、7歳。
公文の宿題にピアノの練習に忙しい。
辞めてもいいよ~と言うと、「辞めない!」とがんばっています。

習い事…どうなんでしょうね。
公文については、学習習慣が身についてきたと思います。
ピアノは根性が必要。そして音を楽しむ、根本的なことを学んでくれたら。
テニスは、単純にボールを追いながら体を動かすのが楽しい様子。
習い事だけではなく、人としての成長の方も手助けしてあげたいものです。

画像

今はまっているのは、ビー玉転がし。
「できん、できん~!」と泣きながら訴える姿は、微笑ましいものです。

画像

夏に父が亡くなり、続いて祖母が亡くなったため、夏から秋にかけてはあっという間でした。
容赦なく、日常が流れ、いつの間にか季節が変わっていました。

まだ少し、余韻のようなものがあり、どちらかというと静かに過ごしている…そんな感じです。
父の死によって、余分なものが切り落とされた感じがあり、生き方がややシンプルになってきたような気がします。

画像

今日は久しぶりにブログを書いて、少し気持ちの整理ができたかな。
本当に、テレビを見たり、本を読んだり、もう少し自分の時間が欲しいところです。
あと1年あまりで40歳。人生折り返しの地点だと思うので、もっと自分を楽にしてあげたいな…と思います。

画像

あまりテレビは見れていないけれど、土曜日に子どもと一緒に見ている「グレーテルのかまど」と「グラン・ジュテ」。
先日出ておられた「暮らすこと」の藤田さん。
前から存じていましたが、とても共感できました。
見ていたダンナさんも「こういうの、好きそうだね。」と。
ただ、フルタイムで働いて子育てをしながら、「スローな生活」をしたいというのは、なかなか難しく、それで自問自答するわけなのです。


さあ、それでも明日もぼちぼちとがんばろう。
毎日、おかあさんの取り合いをしてくれるわが子に励まされながら(笑)


この記事へのコメント

りんどう
2012年11月23日 06:14
ブログ更新待ってました。
私の方もスローな生活には癒される日々ですが、生活はスローではなく(笑)
1日が24時間では足りません。
去年より家のなかの家事がたまる生活にガッカリすることもあり。
子供たちが大きくなるまではこうして毎日が過ぎていくのだろうね。

習い事をがんばってこなしているコロコロさんに頭が下がります。

この記事へのトラックバック