お疲れ様、ありがとう。

画像

先日、闘病中だった父が亡くなりました。
これについては、やはり一言では語れないけれども、我慢強かった父にお疲れ様、ありがとうと言いたい…。

コロコロさんに書いてもらった父の絵を、棺に入れてもらいました。

私は物心ついてからは、ほとんど怪我をしなかったため整形外科医だった父の世話になったことはなかったのだけど、生前大変お世話になったのだという方のお話を幾つか聞くことができ、うれしい気持ちを覚えました。

コロコロさんも葬儀では涙を流していましたが、6歳の心に祖父の死はどういう足跡を残したでしょうか。
その後、忌引で休んでいる時に、「おじいちゃんがおばけになったわけ」という外国の絵本を購入してみました…。
コロコロさんなりに何か感じてくれればそれでいい…。

画像

忌引で一週間、仕事を休ませていただきましたが、復帰すると容赦ない日常が戻ってきました。
ある日の帰宅後、2人ともソファーで勝手に寝てしまった(笑)

画像

今日の一コマ。。
朝から料理をしようとするも、子どもたちが邪魔をする…。。。
というわけで、ベランダでビニールプール遊び。。。

やはりここのところ、ハハの気持ちに余裕があまりなかったのか、もうすぐ3歳の弟君がハハの気を引こうとして、かなり困らせる行動をとっていました(キーキーすごかった…)。
コロコロさんはそんなキーキ君が面白くないようで、これまたオモチャなどをわざと貸さない。
で騒がしいバトルが始まる…、そんな日々です。(まだ継続中…。)

画像

プール遊びは1時間で飽きてしまい、次は、毎度の小麦粘土。。。
創作系の遊びをしているときは、ケンカが少ない(笑)

画像

みつぎグリーンランドにて。
コロコロさんは夏休みに突入しています。
保育園のときは、あまり夏休みという概念がなかったのだけど、今年からは小学生。
ハハは夏休みらしいことをさせてあげたい…とちょっとプレッシャーを感じています。(別に感じなくていいんだけれど、なんとなく。。)

暑い夏の夜の日記でした。。。










この記事へのコメント

たま
2012年09月19日 11:31
とっても久しぶりにブログを!とみてみたら、お父様のことが。。。さびしくなりましたね。
闘病と言うのは一言では語れない、本人も家族もとても大変なことですが、それを死という形で終えると、また違ったやるせなさがわいてきたり、本当にさびしいですね。。。私は早くにいろんな形で親も祖父母も看取ってきましたが、そのたびに人間としての一仕事をやり遂げた感があって、生きるものが避けては通れない死を思いっきり感じて、自分がこれからの人生をどう生きるか考える機会としてきました。
ありがとう、という言葉の中にお父様へのたくさんの愛がこめられているように感じます。コロコロさんも小さな胸の中に、いっぱいおじいちゃまを感じただろうね。
2012年11月20日 02:56
たまへ
コメントありがとう。遅くなりましたがレスします。
コメントに感謝です。
おばあさま、ご両親を見送ってこられたたまの言葉、とても理解できます。
死によってやるせなさ、さびしさ、感謝、いろんな感情が交錯しました。
「でもそのたびに人間としての一仕事をやり遂げた感があって、」というところについては、たまがそのたび、残された家族の中心となって大事な役割を担ってきたんだろうなと感心させられました。
コメントありがとうね。

この記事へのトラックバック